お金を借りるオハナシ。

ローンを組む際の注意点

(カードローン共に)ローンの会社は、銀行系、信販系、消費者金融系とあります。銀行系は銀行が母体なので、安心してお金を借りることが出来ます。信販系(クレジット会社)も大手の会社は安全で安心して利用できます。よくローンの返済でトラブルになったと聞きますが、会社とのトラブルの場合は、一部の悪質な消費者金融の可能性が高いので、簡単に貸してくれるからと言って、すぐに契約してしまってはいけません。時々、電柱などに張り紙で「すぐに融資できます。」などと携帯の電話番号と共に書いてあるようなものには、悪質な可能性が高いので、むやみに手を出してはいけません。借りる側も貸し手を良く判断して、信頼できる会社から借りることが大切です。

 

ローンを組む際、忘れてならないのが、利息です。簡単に説明すると、100万円借りて、金利(利息の率)が4%であれば、最終的に104万円返済しなくてはいけません。この金利は、会社によって異なりますので、まずは契約する前にこの金利について良く理解しておく必要があります。契約をしてしまってから、高金利に気づいても、既に返済の義務が生じています。

 

契約の際は、是非、会社への信用度と、その融資額と金利が返済可能な範囲かどうかを客観的に判断したいものです。