お金を借りるオハナシ。

お金と価値観

お金の使い方は、人それぞれです。物事に対する価値観が人それぞれですので、当たり前の事なのです。同じ事にも価値を見出す人と、そうでない人がいます。言い換えると、価値観が違うからこそ、私たちの世の中は成立していると言えます。

 

価値観も違えば、収入も違う。私たちはこのような世の中で、お金と上手に付き合っていかなくてはいけないのですが、どれだけ手元に自由になるお金があったとしても、人間は欲深いですから、「もっとお金があれば」と思ったりしてしまいます。「もっと」は常について回るとても厄介なもの。ローンを利用している人の中には、「もっと」の気持ちが膨らみすぎて、厄介なことに発展していまっている人もいます。所謂多重債務者です。複数の会社から借りて返済が滞るようになると、また別の会社から借りて返済する。また返済が滞り、別の会社から・・・、と雪だるま式に債務が増えてしまい、最終的には自己破産してしまう。ローンは便利ですが、自分の収入と返済可能な範囲を客観的に把握しておかないと、気づいたら借金で首が回らない状態になってしまいます。

 

そんな状態にならないように、「もっと」の木を育てず、上手にお金と付き合っていきたいものですね。